世田谷内科のAGA治療|【公式】薄毛・抜け毛治療なら世田谷内科

AGAや薄毛で悩む全ての方へ

 

祝日診療。自由が丘・奥沢の内科・糖尿病内科・訪問診療・各種健診なら当クリニックへ。

祝日
診療

診療時間
09:30-13:00
14:30-18:00

※受付は15分前終了 ★9:30~13:30(13:15最終受付)

祝日
診療

診療時間
09:30-13:00
14:30-18:00

※受付は15分前終了 ★9:30~13:30(13:15最終受付)

AGAや薄毛で悩む全ての方へ

世田谷内科糖尿病総合クリニックのAGA治療

MESO療法

世田谷内科の毛髪再生療法は このようなお悩みを解決します

 
     
      • 抜け毛が増えて気になる
      • 生え際や頭の中央が薄くなってきたと思う
      • 髪の細さやボリューム不足を感じる 
      • 部分的な薄毛が気になる
      • 短期間での発毛効果を求めている
      • ヘアラインや頭皮が目立つようになった気がする
       

    薄毛の解決のカギは

    「成長因子の充足」

    それぞれの症状に最適化された育毛プランを提供いたします。

       
     
     

    世田谷内科の薄毛AGA根本治療

       

    世田谷内科の オリジナルMESO療法

    従来の治療法を凌駕する

     髪の成長と健康を促進する効果が実現

    新しい進歩的なアプローチで

    あなたの髪の問題を解決しましょう

       
     
     

    about AGAとは?

     

    男性特有の進行する脱毛

    男性特有の進行する脱毛、それがAGA(Androgenetic Alopecia、男性型脱毛症)です。成人男性に一般的で、この脱毛症は進行が早く、未治療のままでは次第に薄毛の状態が進行します。早めの治療が非常に重要となります。

    最新のデータでは、20代の男性でもAGAのケースが増えています。額の後退や頭頂部の薄毛など、AGAは特定の進行パターンを示します。

       

    AGAは進行する男性型脱毛症

    AGA(男性型脱毛症)は徐々に進行する特徴があります。主な進行パターンには、「M型」では前頭部の生え際から、そして「O型」では頭頂部から薄毛が始まります。これらの分類法は、1942年にアメリカのノーウッド医師により紹介され、「ハミルトン・ノーウッド分類」として広く認知されています。

       

    男性ホルモンの影響

     

    AGAの発生には、遺伝と男性ホルモンのバランスが大きく影響しています。具体的には、男性ホルモン「テストステロン」が、特定の酵素の作用で「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変わります。このDHTが、毛髪の成長をコントロールする細胞に結びつくことで、通常の髪の成長サイクルが狂ってしまいます。

    結果として、髪の成長期が短縮され、新しい髪がうまく育たなくなります。この過程で、頭髪は細く弱くなり、最終的には薄毛が顕著になってしまうのです。

        

    女性型脱毛症(FAGA)

    女性も薄毛の悩みから逃れられない時があります。実際、女性の10人に1人が薄毛の問題を抱えています。この状態はFAGA(Female Androgenetic Alopecia)または「女性型脱毛症」と呼ばれています。男性の脱毛症(AGA)とは異なる特性を持っており、女性専用の治療アプローチが必要です。

    FAGAでは、同じくヘアサイクルの乱れから髪の毛が薄くなりますが、その症状は男性とは異なります。女性では、髪の全体的なボリュームが減少し、特に頭のてっぺん部分の薄さが目立つようになります。細い髪の束が均等に減るため、全体的に頭髪が薄く見えるのが一般的です。

       

    FAGA(女性型脱毛症)では、以下のような症状が一般的に現れます

    抜け毛の増加: 通常よりも多くの髪の毛が抜けることに気付くかもしれません。髪の細さと無力さ: 髪の毛が細く、コシやボリュームが失われてきます。分け目の薄さ: 分け目の領域が目立って薄くなり、皮膚が透けて見えることがあります。頭頂部の薄毛: 頭のてっぺんから徐々に薄くなっていくことも一般的な症状です。出産後の一時的な脱毛: また、出産時にも一時的に脱毛が起こることがあります。

     

    ヘアサイクルの乱れ

    脱毛症(AGAなど)の背後には、ヘアサイクルの不均衡が存在します。お一人お一人の髪の毛は、それぞれ決まった寿命を持っており、時が来ると新しい毛に置き換わります。この一連の過程を「ヘアサイクル」と言います。

    ヘアサイクルには主に三つの段階があります

          ・成長期: この時期、髪の毛は健康に成長します。この期間は通常、約2年から6年間続きます。 ・退行期: この短い時期(約2週間)では、毛根が縮小し、髪の成長が次第に減少します。 ・休止期: この期間(約3~4ヵ月)で、毛髪の成長が停止し、最終的に髪の毛が自然に抜け落ちます。

    しかしながら、脱毛症では、この自然なヘアサイクルが不均衡になり、特に成長期が異常に短縮されます。このため、髪の毛は充分に成長する前に早めに抜け落ち、結果として細く、短い毛が目立つようになり、薄毛の症状が現れます。

     
     
     

    世田谷内科の育毛治療

    それぞれの症状に最適化された

    育毛プランを提供いたします

     
     

    POINT1 最先端の医療機器MESO療法

     

    薄毛やAGAの治療においては、対策を早期にスタートさせることが、効果的な結果を期待するための鍵となります。そのため、適切な時期と方法での治療が必要です。

    当クリニック、世田谷内科では、薄毛治療の新たな方法として「メソガン」を採用しております。これは、成長因子や有効成分を豊富に含んだ薬剤や幹細胞エクソソーム培養上清液などを、皮下に効率良く、かつ細かく注入することを可能にする革命的な医療機器です。

    特に「メソガン」の大きな特長として、その高速な注入機能があります。これにより、治療の際の痛みが大幅に軽減されるため、麻酔の必要がなく、快適に施術を受けることが可能となっております。さらに、施術自体の所要時間も短く、施術後のダウンタイムも最小限に抑えられるので、日常生活に戻るまでの時間が短縮されます。

    薄毛の悩みは、放置してしまうと解決が難しくなることが多いです。しかし、世田谷内科の最先端技術を駆使した治療法で、その悩みを効果的に対処し、自信を持って生活していただけるようサポートいたします。お気軽にご相談ください。

       
     
     

    POINT2 幹細胞エクソソームを用いた発毛再生

     

    当院の特長は、一人一人の患者さまの状態や要望に応じた最適な治療を提供することです。

    育毛のための治療として「育毛Hairカクテルコース」と 革新的な「プレミアム幹細胞エクソソーム含有培養上清液」2種類をラインナップしており、それぞれの特性を活かした治療を行っています。

    「育毛Hairカクテルコース」は、効果的な成分をバランスよく組み合わせたオリジナルのカクテルを使用し、毛髪の成長をサポートすることを目的としています。

    これに対して、「プレミアム幹細胞エクソソーム」は、先進の技術で取得したヒトの幹細胞由来のエクソソームを活用した治療で、より深いレベルでの毛髪再生を目指します。

    どちらの治療も、患者さまの現在の頭皮や毛髪の状態、またその悩みや希望に基づいて、選択・調整されます。当院の医師やスタッフは、患者さま一人一人の最善の結果を追求し、満足して頂ける治療を心がけております。

       
     
     

    POINT3 日本抗加齢医学会の専門医が直接監修

     

    実績として、累計22万人以上の患者様を診察してきた日本抗加齢医学会(アンチエイジング)専門医が、各薬剤の配合量を監修。各種薬剤の配合量、その選定や治療方法を細部まで行っております。

    最新の研究成果を取り入れる姿勢を常に持っており、今回、ヒト幹細胞から得られるエクソソーム含有の培養上清液を導入することで、従来の治療法をさらに進化させました。この培養上清液は、成長因子が豊富に含まれており、毛髪の成長を促進するとともに、髪の健康をサポートする効果が期待できます。

    これにより、当社は“毛髪再生”という目標をもとに、これまでの治療法を超越する効果を実現しました。

    当社は、医学の進歩とともに、より多くの方々の髪の悩みを解決するため、日々研究と開発に努めてまいります。

       
     
     

    BEFORE & AFTER

    実際のAGA MESO療法の効果について

       
     
     

    MESO療法によるダイレクトな育毛治療は その高い効果から多くの人に選ばれています。

    高い浸透率

    市販の塗布剤は表面的に適用されるため、頭皮の奥深くまで成分が浸透しづらいのが一般的です。その結果、十分な効果を実感しにくい場合が多いです。これは、頭皮のバリア機能や角質層が成分の浸透を妨げるためです。

    しかし、MESO療法を使用すればこの問題をクリアできます。MESO療法は、成長因子や育毛成分を直接皮下層へと注入することができるため、頭皮の表面を越えて有効成分が届けられます。これにより、成分が正確かつ効率的に毛根や毛母細胞にアクセスし、深部からの毛髪の健康をサポートします。

    このように、MESO療法による直接的な注入は、塗布剤と比較して、より迅速かつ効果的に作用するため、薄毛や抜け毛に対する効果が格段に高まると言えます。

         

    頭皮への直接のターゲット指向

      内服薬の摂取には、体全体に有効成分が広がる特性があります。このため、所望の効果を得る一方で、全身に作用する性質から、不必要な部位にも影響を及ぼすことが懸念されます。特に、育毛薬に関しては、男性での勃起障害や、女性においては多毛症といった副作用が報告されているケースがあります。 それに対し、MESO療法を使用した治療は、ターゲットとする頭皮の部位にのみ、直接的に有効成分を注入する方法です。このため、成分が体全体に拡散することなく、必要な部位に集中的に作用します。結果として、体内での広範な副反応のリスクを避けることができるのです。 また、必要な量の成分を正確に投与できるため、オーバードーズによるトラブルを予防することも期待できます。これにより、安全性が高まるとともに、効果的な治療を受けることが可能となります。    

    早期介入の重要性

     

    毛髪の健康と生命力は、毛根の状態に大きく影響されます。毛根の活性が低下し、最終的に消失すると、その部位からの毛髪の再生は非常に困難となります。特に、男性の場合は約2~3年、女性では5~10年の時間を経て毛根が消失すると言われており、このタイミングを逃すと、髪の再生の難易度が飛躍的に上昇します。

    そのため、髪の薄さや抜け毛が気になり始めたら、速やかな対応が求められます。待ち構える悩みを未然に防ぐために、初期段階からのアプローチが大切となるのです。

    ここで、MESO療法を使用した育毛治療の役割が浮かび上がってきます。この治療法は、必要な成分を直接頭皮の深部に注入することで、毛根の活性化をサポート。ターゲットに絞った治療が行えるので、余計なリスクを最小限に抑えながら、効果的なケアが可能です。

    美しい髪の毛は、自信と生活の質を高める要素ともなります。早期の取り組みで、その価値を守り、さらに向上させていきましょう。

       
     

    MESO療法メニュー

    MESO療法は、美容薬剤で効果が異なる治療法です。 個人差はありますが、1回目から施術効果を実感できます。

    国産プレミアムエクソソーム

     
     
     
    国産プレミアム幹細胞エクソソーム  (maxNFC)は脂肪由来、歯髄由来などの2種類のみではなく 4つの幹細胞(歯髄、脂肪、骨髄、臍帯血) 4つの全てを掛け合わせた、最先端の再生医療から生まれたヒト幹細胞培養上清液です。 現在、4種類全てを含有するエクソソームは存在しません。 エクソソームの配分はドナーの年齢や性別、その他の要因によって異なるため、同じロットでの提供は困難です。 たとえば、ある時は20歳のドナーから得られたエクソソームを使用し、次回は30歳や40歳のドナーからのものを使用することがあります。 このようなロット差が患者への治療効果に影響を与えないよう、私たちは厳選された方法で幹細胞を収集しています。 具体的には、4000人以上のドナーから得られた幹細胞を綿密に比較分析し、その中で最も安定して優れたエクソソームを生み出す「スーパーセル」と呼ぶ特定の幹細胞を特定しています。 このスーパーセルには不死化処理を施し、一世代継代培養を避けることで、安定したエクソソームやサイトカインの提供を可能としています。    

    the CLASS 臍帯由来幹細胞エクソソーム

        国産プレミアムエクソソーム  the CLASS 点滴用とは異なり、頭皮専用に成長因子を高濃度に設定した「育毛専用ウォートンジェリーエクソソーム」になります。 高品質な国産ヒト臍帯(ウォートンジェリー)を特殊培養した際に出るエクソソームを抽出し、点滴や局所注射で体内に注入する事によって細胞の再生が促され 「特に肌の若返りや・発毛、薄毛に対しての改善を期待できます。」 多くのサイトカイン、エクソソーム、マイクロRNAを含み、現代病となる肌悩みや薄毛治療はもちろん、アレルギー疾患や糖尿病等にもアプローチ。 数年間をかけて開発した多種の培養上清治療を独自のブレンドと特殊な治療技術で組み合わせ、体感効果を格段に向上させることが可能です。 この特殊な治療技術は、同一の培養上清を使用した場合でも、その効果に大きな差をもたらす、全ての原材料は、厚生労働大臣から認可を受けた厳密に管理された日本国内の細胞培養加工施設から、健康なドナーの同意を経て提供されます。 安価な国内外の培養上清が流通していますが、成長因子やサイトカインなどの生理活性物質の質と量は、培養技術により大きく異なります。 私たちは、培養加工施設と直接交渉し、高含有エクソソームの培養上清液を提供可能です。    

    オリジナルHairカクテル成分

    無添加のミノキシジル発毛剤、に発毛促進ビタミン栄養素、ビタミンH、そして成長因子を組み合わせることで、複合的なアプローチを育毛治療に取り入れることができます。 ミノキシジルは血管拡張作用により頭皮の血流を改善し、毛母細胞の活性化を促進し、効果的な育毛環境を作り出します。 更に、発毛促進ビタミン栄養素は、毛髪の健康をサポートします。 ビタミンH(ビオチン)は頭皮や髪の健康を保つ上で不可欠なビタミンとして知られています。これにより、髪の健康と質の向上が期待できます。 さらに、成長因子は細胞の再生や増殖を促進し、髪の成長をさらに加速させる役割を果たします。 このように、各成分の特性を組み合わせることで、より強力で効果的な育毛環境を提供し、薄毛や脱毛問題を総合的にアプローチすることが可能となります。  
     
     

    MESO療法 料金表

    Hairカクテル成分

    定価66,000円
    初回料金(1回のみ)55,000円
    3回コース181,500円(一回あたり60,500円)
       

    max NFC Premiumエクソソーム

    定価187,000円
    初回料金(1回のみ)124,740円
    3回コース398,000円(1回あたり132,667円)
       

    the CLASS臍帯由来幹細胞エクソソーム ウォートンジェリー

    定価110,000円
    初回料金(1回のみ)71,500円
    3回コース264,000円(1回あたり88,000円)
       

    option:麻酔について

    治療時の痛みは、多くの方が耐えられる程度となっております。採用している針が非常に細かく、注入スピードも速いので、痛みをほとんど感じないという患者様が大多数です。もちろん、痛みに敏感な方のために、別途費用の発生する麻酔も用意しております。

     
     
     
    麻酔1回¥2,200円
       

    カウンセリング・診察の流れ

     
     
     

    カウンセリング

    カウンセリングでは、まず皆さまの病歴やこれまでの育毛治療の履歴、そして現在の健康状態についてお話を伺います。これにより、一人一人の患者様に合った治療計画を立てる土台を築くことができます。 続いて、皆さまのご希望や懸念事項を詳しくお聞きします。ここでの皆さまのご意見は、最適な治療方針を決定する上で重要な要素となります。 その後、医師が直接皆さまの頭皮を診察します。これにより、具体的かつ個別化された治療の提案ができます。場合によっては、より正確な診断のために血液検査を推奨することもございます。 最終ステップとして、治療を進めることになった場合、初回の治療前に頭部の撮影を行います。これにより、治療の効果を客観的に評価することが可能となります。 この一連の流れを通じて、皆さまが安心して、最も適切な治療を受けられるよう全力でサポートいたします。
       
     

    育毛MESO治療、15〜20分程度

    この治療では、専用のメソガンを使用して頭皮全体にメソセラピーを行います。使用される薬液は6〜7cc程度と十分な量があり、気になる部位はもちろん、頭皮全体に均等に施術できます。治療時間は約15〜20分となります。 育毛治療には一度ではなく、複数回のセッションが必要です。医師の指導に基づき、次回の治療の予約を進めてください。
       
     

    ご帰宅

    頭皮の再生過程では、軽度の炎症反応(赤みや腫れなど)が見られることがありますが、これらは通常、時間が経過するとともに自然と改善されます。治療当日は、頭皮をなるべく安静に保ち、シャンプーなどでの刺激は避けてください。患部のケアに関する詳細な指導は、医師から受けていただきますので、安心して治療を受けていただけます。  

    よくあるご質問

    治療は痛いですか?

    治療における痛みはごく軽微で、多くの方が麻酔なしでも快適に受けられるレベルです。針の細さと迅速な注入により、痛みの感じ方が軽減されるためです。もし痛みに敏感な方や不安を感じる方は、追加の料金で麻酔のオプションを選択することも可能です。安心してご相談ください。    

    治療間隔は?

    施術は2週間ごとに受けることができます。最適な効果を得るためには、1ヶ月に1回のペースで、合計3〜5回の治療をおすすめしております。効果の持続期間は個人差がありますが、平均的には3ヶ月から半年ほど続くと考えられます。    

    赤みやほてりを感じることはありますか?

    施術を受けた直後には、皮膚が赤くなったり、ほてる感じがすることが一部の方に見られます。さらに、ごくまれに内出血の症状が出ることがありますが、これらの症状も通常数日のうちに自然と改善されます。      

    世田谷内科の毛髪再生療法

    関連する記事

    • 幹細胞療法について②2023年3月14日 幹細胞療法について② 前回の続きです   今日は、   幹細胞培養上澄液とエクソソームの違いについて […]
    • 幹細胞エクソソーム療法について①2023年3月13日 幹細胞エクソソーム療法について① エクソソーム   再生医療の分野で幹細胞治療が近年注目を浴びていますね その中でも最も身近に […]
    • 白玉点滴の効果について2023年6月12日 白玉点滴の効果について 白玉点滴 白玉点滴とは? 白玉点滴は美容と健康維持のための最新のトレンドの一つで その名の通り「白く美しい」 […]