花粉症外来-自由が丘・奥沢にある祝日診療の世田谷内科・糖尿病総合クリニック

 

祝日診療。自由が丘・奥沢の内科・糖尿病内科・訪問診療・各種健診なら当クリニックへ。

祝日
診療

診療時間
09:30-13:00
14:30-18:00

※受付は15分前終了 ★9:30~13:30(13:15最終受付)

祝日
診療

診療時間
09:30-13:00
14:30-18:00

※受付は15分前終了 ★9:30~13:30(13:15最終受付)

花粉症外来

花粉症外来

花粉症外来とは?

毎年春や秋になると、花粉症でお困りの方がいらっしゃいます。
目薬、内服薬、点鼻薬などを皆様の具合に合わせて処方してまいります。

内服薬に関しましては、本来お薬の構造上、2系統しかありません。1系統で加療が難しければ、もう1系統をお試しいただきます。それでも改善が認められない場合は、2系統のお薬を併用して処方していきます。

「どんなお薬を使用しても改善しない・・・」と悩まれている方は是非ご相談ください。その際に、花粉症で内服されているお薬を医師にお伝えください。

また、当クリニックでは血液検査でもアレルギー検査をおすすめしております。

ご自身がアレルギー体質なのか、どんなアレルギーがあるのかをお知りになりたい方は、保険適応で、39種類のアレルゲンを検索することが可能です。

View39アレルギー

View39アレルギー

舌下免疫療法

舌下免疫療法とは?

スギ花粉症やダニアレルギー性鼻炎の治療法のひとつに、アレルゲン免疫療法があります。

アレルゲン免疫療法は、100年以上も前から行われている治療法です。主には、アレルゲンを含む治療薬を皮下に注射する「皮下免疫療法」が行われていますが、近年では治療薬を舌の下に投与する「舌下免疫療法」が登場し、自宅で服用できるようになりました。

「舌下免疫療法」は、スギ花粉症またはダニアレルギー性鼻炎と確定診断された患者さんが治療を受けることができます。

服用期間

1日1回、少量の治療薬から服用をはじめ、その後決められた一定量を数年間にわたり継続して服用します。

初めての服用は、医療機関で医師の監督のもと行い、2日目からは自宅で服用します。

使用方法

舌下免疫療法

治療薬を舌の下に置き、おくすりごとに定められた時間保持したあと、飲み込みます。その後5分間はうがい・飲食を控えます。

  • スギ花粉症の場合、スギ花粉が飛んでいない時期も含め、毎日服用します。

期待できる効果

  • くしゃみ、鼻水、鼻づまりの改善
  • 涙目、目のかゆみの改善
  • アレルギー治療薬の減量
  • QOL(生活の質)の改善

副作用

  • 口の中の浮腫、腫れ、かゆみ、不快感、異常感
  • 唇の腫れ
  • 喉(のど)の刺激感、不快感
  • 耳のかゆみ

地域医療連携病院一覧

世田谷内科・糖尿病総合クリニックでは、他医療機関と協力しながら、
地域から求められる医療を提供していきます。

世田谷区

大田区

目黒区

品川区

渋谷区

文京区

中央区

電話予約: 03-6421-3803

電話予約

LINEから質問をする or LINEから予約へ進む

世田クリ公式LINE 世田クリ公式LINE